更新日 : 2020年11月18日

トイプードルの飼い主必見!涙やけの原因とその予防方法を解説!

トイプードルの飼い主の方がよく悩むのが涙やけです!

そんな涙やけがなぜ起こってしまうのか、また涙やけを予防する方法も併せて解説していきます。

ぜひ、愛犬のお手入れの方法として参考にしてください。

1、涙やけの原因とケアの方法とは?

涙やけの原因

涙やけの原因は、涙の成分に問題がある場合と鼻涙管と言われる涙の通り道が詰まることです。またトイプードルの顔の形が問題になることもあります。

現在多くの涙やけ対策のアイテムはありますが、完璧に治してしまうものはありません。

涙やけを起こす涙の成分について

トイプードルは酸化された涙を流すことがあります。この涙は脂質成分が割合的に多くなっており、この脂質が空気に触れると酸化してしまうのです。そして酸化した涙が毛に付着すると毛色が変化してしまいます。

脂肪成分の多い涙を綺麗に拭き取るための清拭液がいくつか販売されていますが、完璧と呼べるものはまだありません。また清拭効果が高いものの中には、皮膚や毛に悪影響を及ぼすものもあるため注意が必要です。

ケアの方法としては、涙が出たら空気に触れる前にサッと拭き取ってあげることです。また酸化して変色した毛をカットするのも大切なケアになります。

2、涙やけを予防する方法とは?

毎日目の周りの清拭を行う

先程紹介した方法になります。すでに涙やけを起こした場所の毛はカットしてください。そして他の毛が酸化しないように毎日清拭してあげる必要があります。

そしてこの清拭の時に、清拭液を使うことがあると思います。この清拭液が残ってしまうことがあるため、しっかりと拭き取るようにしてください。

目や瞼に異常がないかチェックする

定期的にチェックして頂きたいのは

・涙の量が増えすぎていないか(涙の量が多すぎると涙やけを起こしやすいため)

・瞼の皮膚が変色していないか

・逆さまつげになっていないか

・目に毛が入っていないか

・黒目が赤くなっている、もしくは白目の部分が赤くなっていないか

・眼球の表面が濁っている、もしくは傷がついていないか

・愛犬が足で目を掻きすぎていないか

最低でも飼い主の方には、ここに挙げたチェックはできれば毎日してあげてください。

定期的にトリミングを行う

目の周りの毛が伸びてくると、少量の涙でも涙やけを起こしてしまいます。

そうならないために、定期的にトリミングを行い毛が長くなることを防いであげましょう。

お店に行くのが大変な人は、トリミング用のハサミを購入してケアしてください。

食事やサプリメントに気を遣う

涙の脂質成分が増えることで、涙やけになると説明しました。つまり、体の中の状態が綺麗になることで脂質成分の涙を流しにくくなることが分かっています。

そのため、食事内容の見直しや足りない栄養素をサプリメントで補うといいでしょう。

他にも食事内容を変更したことで体毛の質が変化して涙やけになりにくくなるケースもあるので、よく涙やけを起こす場合には一度見直してみてください。

ただし、人と同じでどの犬にも絶対にこれが効く!というものはありません。少しずつ試行錯誤することで愛犬に合った組み合わせが見つかるものです。なので気長く食事やサプリメントを試してみてください。

まとめ

トイプードルの涙やけは、涙の成分に問題がある場合と普段からお手入れしていない(主に目の周りの毛)場合があります。すでに涙やけになっていたとしても、今からきちんとケアしてあげれば涙やけは治すことが出来ます。

そもそも涙やけを予防しようと思うと、普段から愛犬の状態をチェックする習慣を持っていなければいけません。トイプードルは涙やけを起こしやすいので、ぜひ飼い主の皆さんは今回の記事を参考にしてください。