更新日 : 2020年12月05日

あなたがコロナになった時愛犬はどうすればいいの?

世間ではまだまだコロナが流行しており、気が抜けない状況です。

そしてコロナにかかったらホテルか病院に隔離されてしまいます。

え?ちょっと待って、自分がいなくなったら愛犬はどうすればいいの?

そんな不安を抱えている方は、すぐにペット保険に加入することをオススメします。

それはペット保険のある補償を利用してほしいからです。

今回はコロナ時のペット保険のメリットについて紹介します。

1、ペット保険に入っておくメリットとは?

ペット保険大手アニコム損保について

このペット保険では、StayAnicomという飼い主がコロナに感染した時に受けることが出来るサービスを開始しています。

StayAnicomの内容とは?

新型コロナウイルス感染により隔離を余儀なくされた飼い主が利用できるサービスは以下の通りです。

・アニコムが持っている施設を開放

・飼い主が隔離生活をしている期間中に愛犬を無償で預かってくれる

・預かってくれている間は、獣医師を含む会社の職員が世話をしてくれる

・ペットを施設まで運ぶことが出来ない場合には、やむなく社員が現地までペットを迎えに行き預かってくれる

ペット保険に入っておくだけでこれだけ手厚いサービスを受けることが出来ます。

どうしてもコロナが出た家のペットは預かりたくないという声が多く、困っている飼い主のためにこのサービスが開始されました。

実際にサービスを利用する手順とは?

まずは申込み専用フォームに情報を書き込むことです。

次に感染者と濃厚接触していない人にアニコムが所有する施設まで愛犬を連れていきます。

その後アニコムの施設で愛犬を飼育してくれます。また飼い主が隔離生活から解放されれば直ちに愛犬も帰ってきます。

実は保険未加入でもこのサービスを利用できる

このペット保険会社の最大の特徴は、ペット保険に入っていない人でもこのコロナに対するサービスを利用できることです。

2、コロナに対するサービスを発表したアニコムについて

アニコムの会長の一声で今回のサービスが開始された

コロナウイルスの風評被害は大きく、もし自分がコロナウイルスに感染してしまった場合に愛犬を誰に預かってもらえばいいのだろうか・・・。と保険加入者の中に不安な声が聞かれるようになり、今回のさーびずを思いつき実行しました。

実行にかかった日数は検討開始から48時間後

この決断力の速さこそ、アコムスの会長の心意気を感じさせられます。動物だけでなくその飼い主までしっかりサポートしたい気持ちがひしひしと伝わってくるような素晴らしいスピード感です。

プロジェクトサービスには、多くの問い合わせがある

サービス開始直後より、利用したい希望のユーザーが500件程度いました。その中で実際にコロナウイルスに感染し実際のサービス利用に至ったケースは10数件程度です。

アニコムの手厚いサービスはなぜ行われるのか?

アニコムはペット保険会社の大手ですが、100人を超える獣医師と数十人の研究者がいます。また関連施設は多岐にわたり社員数も多いです。そして社員に共通するのが、動物が好きという気持ちです。なのでその気持ちの強いスタッフに支えられた今回のサービスが充実したものになっているのです。

まとめ

コロナウイルスに感染した場合の、ペットの安全を保障してくれるサービスがペット保険にはあります。これまでまだ自分はペット保険に加入しなくても良いと考えていた人も、コロナウイルスにより愛犬だけにしてしまうことを不安に思い加入したくなる人が多いと思います。コロナウイルスだけに限らず、病気の補償をしてくれることがペット保険加入の一番のメリットです。それにプラスしてコロナにも対応できるので入っておいてまず損はないでしょう。