更新日 : 2021年01月31日

ボーダーコリーのお散歩時間や回数について

犬の中でも一番賢いと言われているボーダーコリーは、元々牧羊犬として活躍していました。そのため走る事が大好きな子が多くいます。

性格や体格にもよりますが、大型犬の運動量を必要としている子もいるほどなので、毎日満足のいく運動をしていないと、ストレスが溜まってしまいます。

では、それほど沢山の運動量を必要としているのであれば、お散歩時間はどのくらい必要になるのでしょう…。

今回は、ボーダーコリーの毎日のお散歩時間や回数についてお話します。

ボーダーコリーの理想的な散歩時間や回数は?

ボーダーコリーにとって、理想的なお散歩時間は、1日2時間ほどです。1回に2時間ではなく、1日2回に分けて1回1時間~2時間を目安にしてあげましょう。

しかし、お仕事の都合で1日1回しか行けないという方もいらっしゃるかと思います。

1日2回は絶対ではありませんので、もし1日に1回しか行けないという方は、お散歩中の犬の様子を見ながら大体2時間を目安にお散歩へ行きましょう!

距離に決まりはありません

お散歩の距離には特に決まりはなく、その日の体調やその子の性格などで必要なお散歩の時間や距離は変わってきます。

基本的には、ボーダーコリーのお散歩時間は1日2時間程度とされていますが、それもその子の性格やその日の体調によって、臨機応変に変更しなければいけません。

無理に長い距離のお散歩へ行かせてしまうと、足や腰に負担をかけてしまう事になりますので、お散歩に行く際は様子を見ながら、途中で疲れていそうだなと感じた場合は、帰宅するなどを心がけましょう。

ボーダーコリーのお散歩は量より質!

もちろん、お散歩の時間や距離、回数なども重要にはなりますが、ボーダーコリーの場合、そういった事より質にこだわって運動をさせてあげる事も大切です。

ボーダーコリーはフリスビーやアジリティーなどで常に上位を争う事が出来るほどの能力と体力を持ち合わせています。

近くに犬が入る事の出来る広い場所がある場合、そういった場所で、フリスビーやボール遊びをする事は、ストレス解消にもなり、飼い主さんが長時間歩く負担も軽減する事ができます。

運動のやり過ぎは良くありません

ボーダーコリーを飼う際に、ペットショップやブリーダーさんに必ずと言っていいほど説明される内容は、「ボーダーコリーは運動量が多く必要になる犬種です。」という事です。

しかし、沢山運動させてあげないと!!と張り切って毎日過度な運動をさせてしまうと、病気やけがをする事になることも…。

子犬の時期のお散歩は慎重に!

ボーダーコリーは骨や股関節の病気にかかりやすく、特に生後4か月~10ヶ月に沢山運動させてしまうと、骨や股関節の成長に悪影響を及ぼす可能性があります。

1歳までは、内容重視で1回のお散歩を15分~20分×2回や、1回10分を×3回などとし、お家で沢山のコミュニケーションを取ってあげる事が大切です。

ボーダーコリーを飼う前に…

ボーダーコリーを飼おうと検討している方は

  • 運動があまり好きではない方
  • 運動に付き合う時間があまりない方
  • しつけに関してあまり自身が無い、時間を割けない方
  • 近くに大きな広場や施設が無い方

この場合は、ボーダーコリーの飼育は大変になるかと思います。

ボーダーコリーの飼育は少し大変な面もありますが、しつけや運動、コミュニケーションに時間を割ける方にとっては、とてもいいパートナーになる事間違いなしの犬種です。

ボーダーコリーに限ったことではありませんが、犬を飼う前にはまず、その犬種特有の性格やお散歩についてなどを学んでから飼いましょう^^

まとめ

いかがでしたか?

ボーダーコリーが必要とするお散歩時間や回数は、1回1時間~2時間を1日2回が理想です。

しかし、子犬の時期はそれほど沢山の運動量は必要なく、1日15分~20分を目安に、運動のさせ過ぎには注意をしなければいけません。

また、成犬になると、お散歩も大切ですが質も重要となります。

ボーダーコリーは非常に賢く、飼い主にも忠実な一面があります。きっとあなたの最高のパートナーとなってくれる事でしょう^^