更新日 : 2021年04月23日

犬の食事療法ドッグフード【犬心「いぬこころ」】の特徴・口コミまとめ

【犬心 糖&脂コントロール】

食事の管理が必要な疾患を患わっている犬の食事管理は難しく、市販されているほとんどのドッグフードでは対応不可、手作り食の実践も難しいと言われています。

しかし今回ご紹介する【犬心「いぬこころ」】のドッグフードは特定の病気の食事管理用に作られていて、与えるだけでOKなドッグフードです。

ここでは、犬心「いぬこころ」のドッグフードについて紹介します!

犬心「いぬこころ」の特徴

  • 糖尿病
  • 膵炎
  • クッシング症候群
  • 甲状腺機能低下症
  • 高脂血症
  • 脂質代謝異常症
  • 肥満(メタボ)

これらの疾患を抱えている犬は、食事管理が必要です。

犬心「いぬこころ」は、1つの疾患向けに作られているのではなく、上記7つの疾患を抱えている犬向けに作られているドッグフードです。

使用されている原料は自然原料、そして、それらの食材を生かすための製法、食材はすべて国内生産となっています。

さらに食い付きの良さまでも追及されていて、もちろん飼い主さんが不安に感じる添加物は一切使われていません。

犬心「いぬこころ」の臨床栄養4つの特徴

犬心「いぬこころ」のドッグフードは、

  • 血糖コントロール
  • 低脂肪、良質脂肪
  • 消化しやすいタンパク質を使用
  • 犬の特性に合わせた食物繊維、腸の健康

これら4つの特徴が、7つの疾患をケアするための手助けとなっているのです。

犬心「いぬこころ」は12の不使用

  • 食品添加物
  • 酸化防止剤
  • 防腐剤
  • 合成調味料
  • 着色料
  • 肉骨粉
  • オイルコート
  • 香料
  • 肉魚の高温加工
  • 残存農薬
  • 乾燥肉
  • 肉副産物

犬心「いぬこころ」では、本物の商品を届けたいという気持ちから、上記の12の添加物などが一切使用されていません。

なので飼い主さんは、添加物や品質に関して不安を抱かず安心して与える事ができます。

カナガンの原材料

主要原料

生牛肉、生鶏肉、生馬肉、生魚、大麦全粒粉、玄米粉、クリルCD、さつまいも、ホエイ、魚粉、ココナッツ、はなびらたけ、冬虫夏草、いりごま、ひまわり油、ビール酵素、トウモロコシ、乾燥おから、海藻、オリゴ糖、乳酸菌

標準成分

  • 粗脂肪5~9%
  • 粗繊維5~8%
  • 粗タンパク質23~27%
  • 水分10%以下

325kcal/100g

犬心「いぬこころ」の購入方法と金額

犬心「いぬこころ」は公式HPからの購入で、お得に購入する事ができます!
↓↓↓ご購入は下記画像をクリック↓↓↓

犬心「いぬこころ」は定期購入・まとめ買いがお得!

犬心「いぬこころ」を購入するのであれば、定期コースでさらにまとめ買いでお得に購入する事ができます!

3袋(1㎏×3)体重約5㎏の犬の約1ヵ月分通常購入:7,800円(税抜)
まとめ買い:6,500円
6袋(1㎏×6)体重約10~20㎏の犬の約1ヵ月分通常購入:15,600円(税抜)
まとめ買い:11,500円
9袋(1㎏×9)体重約20~30㎏の犬の約1ヵ月分通常購入:23,400円(税抜)
まとめ買い:16,000円
12袋(1㎏×12)体重約30㎏以上の犬の約1ヵ月分通常購入:31,200円(税抜)
まとめ買い:19,700円

そして、初回限定で、まとめ買い・定期コースを申し込んだ方のみ、お試しサンプルの200gを無料で受け取る事ができます。

このサンプルは、本品が到着する前に到着するので、事前に愛犬の食いつきなどを確認する事ができるので安心です!

まとめ

いかがでしたか?

犬心「いぬこころ」は

  • 糖尿病
  • 膵炎
  • クッシング症候群
  • 甲状腺機能低下症
  • 高脂血症
  • 脂質代謝異常症
  • 肥満(メタボ)

これらの疾患を抱えている犬専用の特別療法食です。

また、健康を気にしている犬、ダイエット中の犬にも対応しています。

「もう、愛犬に合うドッグフードは見つからないんじゃないか…」
「ドッグフード選びに疲れてしまった…」
「良質で安心・安全なドッグフードを愛犬に与えたい!」

そう感じている飼い主さんは是非、犬心「いぬこころ」を試しに購入してみてはいかがですか?