更新日 : 2021年04月25日

癌や腫瘍を予防できる?「みらいのドッグフード」口コミや効能を解説!

【最後まで諦めない~犬の食事療法【療法食】

愛犬の健康を守りたい・・・。最後まで元気に長生きしてほしい・・・。

そう思う飼い主さんはたくさんいます。しかし現実には癌や腫瘍といったいつの間にか進行してしまう病気で元気な最後が訪れないことはよくあります。

そういった未来を予防してくれる夢のようなドッグフードについて今回紹介していきます。

1、愛犬を飼っている飼い主に気を付けてほしい病気について解説!

気を付けてほしい病気は「癌・腫瘍」

最近は、人と同様に犬も長生きする時代になりました。それに伴い一昔前では見られなかったような病気が増えています。

そしてそんな増えている病気の中で特に注意してほしいのが「癌」と「腫瘍」です。

癌について

犬が癌?と思う方もいるかもしれませんが、今では一般的になりつつあります。

癌は一度発症すると、痛み・食欲低下・嘔吐・下痢などを伴い日に日に愛犬の体力を奪っていきます。飼い主としては見ているだけで辛い病気であり、完治することも難しいのです。

そんな癌の原因となりやすいのがストレスと低栄養です。ストレスは何となく体に良くないイメージを持っている方が多いと思いますが、栄養に関しては聞き馴染みが無いと思います。栄養が不足した状態はいわば、ガソリンのない車のような状態です。車はガソリンがないと走らなくなるのでドライバーはガソリンがないのが原因だと気付くことが出来ます。

しかし体の場合はガソリン(栄養)が無くても何とか頑張って体を動かしてくれるので栄養が不足していることに気が付きにくいのです。そして頑張りすぎた体の一部の細胞が癌物質を過剰に放出し始め、症状が出るころには癌が進行しています。

腫瘍について

癌と違い一般的に聞き馴染みのない方が多いと思います。

腫瘍は血液検査等で発見されることの多い病気であるがゆえに、普段の生活の中で飼い主さんが気付けるパターンは少ないです。

この腫瘍も原因は癌と同様であり、いつの間にか病気になっているケースがほとんどになります。この腫瘍は一度できると手術でしか取り除くことが出来ず、治療には多額のお金が必要になります。また進行すると重篤な症状を引き起こすため出来れば予防したい病気です。

2、癌や腫瘍を予防する方法について解説!

ストレスよりも栄養を重点的に補給することが大事!

ストレスは飼い主の影響もうけてしまうため、どうしてもすべての原因を取り除くことは不可能です。それよりも栄養が足りていない状態が免疫力を低下させ、病気になりやすい体にしてしまうためそちらを重点的にアプローチしてあげましょう!

ただし病気を予防できる食事は難しい

高栄養を取るにはどうしても量を食べないといけません。それは老犬に近づくほどに難しくなり、サプリメントに頼らざる負えません。

しかしサプリメントよりもやはり口から食べるもので栄養補給できる方が愛犬の体には良い効果を示してくれます。

栄養補給にうってつけのドッグフードを紹介!

癌・腫瘍対策の特別療法食(みらいのドッグフード)が最もオススメです。

ご購入はこちらをクリック!

このドッグフードは最新臨床栄養学を基本に、マクロビオティック思想を導入した新発想ドッグフードになります。このドッグフードは、癌に有効と言われている栄養素である「糖質制限(低炭水化物)」「高タンパク質」「高脂質」「高オメガ3脂肪酸」「高アレルギン」の条件をすべて満たしたものです。

しかもただ栄養があるだけではなく、高級鹿肉をメインに使用しているため味にも強いこだわりがあります。この点がただ栄養を補給するだけのサプリメントや他類似製品との大きな違いです。

まさに食べるだけで健康になれるスーパードッグフードです!

ここまで読んでほしいと思った方は、ぜひ一度HPをのぞいてみてください。今なら無料サンプルを貰うことができ、気に入った場合は購入すればよいようになっているので詐欺の心配もありません。

まとめ

愛犬の高齢化に伴う食欲低下や病気のリスクは避けることのできない事実です。愛犬は家族の一員だからこそ、美味しいご飯で出来る限り健康に過ごせるサポートをしてあげたいと思うのが飼い主というものです。そんな飼い主にこそ、今回紹介させてもらった「みらいのドッグフード」を愛犬に食べさせることでいつまでも健康を維持してほしいと思います!