更新日 : 2021年04月27日

【トイレのしつけで悩む飼い主必見】「ワンマー」でトイレトレーニングを成功させよう!

顧客満足度91.2%【犬のトイレしつけ】解決
愛犬のトイレで悩んでいた私が、たった7日で、
トイレをしつける事が出来たその秘密は…?

【ワンマー】公式サイトはコチラ

愛犬のトイレトレーニングが思ったように進まない・・・。

失敗するたびにイラついてしまいしつけにもならない・・・。

そんな悩みを持つ飼い主は非常に多いです。今回の記事ではトイレトレーニングを成功させるコツと、あると成功率を上げてくれるおすすめアイテムを紹介します!

1、愛犬のトイレトレーニングは難しい!

しつけとしての「トイレトレーニング」について

犬を飼い始めてまず覚えさせないといけないのが「トイレの場所」です。

トイレトレーニングは、愛犬に「ここで排泄するんだよ」ということを覚えてもらうためのしつけになります。

ただし、このトイレの場所を教えるのは難しく、飼い主の言う事を聞かず家の至る場所で排泄してしまうことが多いです。

犬は元々狩猟犬であるが、外で飼うことが基本だったためトイレの場所を覚える必要がありませんでした。またDNAはそう簡単に変わる物ではないので、基本的にトイレをする場所を教え込まないと覚えることが出来ないのです。

他にも、犬にとって排泄物は自分の居場所をアピールするための行動である為中々修正が難しいということもしつけが成功しにくい理由の一つになります。

トイレトレーニングを成功させるコツとは?

トイレトレーニングを成功させるには、飴と鞭を正しく使うことが重要です。

つまり「しつけの本質」を理解しておく必要があります。

そこで次に飴と鞭の上手な使い方を解説していきます。

飴の上手な使い方

飴とはご褒美(例:おやつ)になります。犬は褒められることが大好きな動物です。

そのためトイレトレーニングが上手くいったときに、目一杯褒めてあげるとしつけが成功しやすくなります。犬にとって飼い主が喜ぶこと=自分も嬉しいという感情に結び付きやすいです。また正しい行動をしたときに、おやつをもらうと「おやつが欲しいからまた同じ行動をしよう」と考えます。その考え方を利用して正しい行動を反復させていくことでトイレの場所を間違えることなく覚えることが出来るようになるのです。

鞭の使い方

鞭の使い所は愛犬がトイレトレーニングを失敗してしまった時と、愛犬が間違って解釈しているときになります。

トイレトレーニングを失敗してしまった時の鞭は、「これはやっちゃダメなんだよ!」と伝えるために行うものです。また間違った解釈とは、鞭を与えているのに愛犬が勘違いして飼い主が失敗して喜んでいると解釈している場合を指します。

この間違った解釈はよくありがちで、トイレを失敗して飼い主が怒っているのに、愛犬にとっては「飼い主が喜んでいる」と感じてしまいます。これは怒っていることではなく、自分の行動に飼い主が反応してくれて嬉しい!と勘違いするために起こる行動です。

そんな時には、トイレに失敗した愛犬を「無視する」対応がベストになります。

2、簡単に愛犬のトイレのしつけが出来るアイテムを紹介!

おすすめアイテムは「ペットシーツ」!

ペットシーツは愛犬が間違えて排泄する場所に設置することで効果を発揮します。

しつけが出来るまで、どこで排泄するか分からない為、失敗するたびに掃除が大変です。

そんな時にペットシーツがあればそこに敷いておくだけで簡単に掃除が出来るので便利なうえ、片づけが簡単なことで飼い主が落ち着いてしつけをすることが出来ます。

ぜひ、トイレのしつけに悩んでいる飼い主さんは使ってみてください!

特におすすめのペットシーツを紹介!

洗えるペットシーツ+ペットタオルの【ワンマー】がオススメです!

商品の特徴について

・洗えるペットタオル「ワンマー」

1.吸水性・速乾性に優れ、繰り返し使えるので経済的

2.タオルに付いた毛も絡まず、抗菌・防臭加工なので衛生的

3.商品到着後、すぐに使用可能。さらに用途多様

・洗えるペットシーツ「ワンマー」

1.水洗い出来るので、繰り返し使え経済的

2.商品到着後、すぐに使用可能。さらに小型犬から大型犬まで

3.吸水性・速乾性に優れ、抗菌・防臭・防ダニ効果があるので衛生的

4.オシッコを下に通さない防水性と強度で安心

↓↓↓公式サイトはこちらから↓↓↓

まとめ

今回はトイレトレーニングに悩む飼い主にオススメしたいアイテム「ペットシーツ」を紹介しました。使ってみると「こんなに便利なものがあるのか!」と飼い主の満足度が高い商品なのでぜひ購入を検討してください。