更新日 : 2021年05月22日

犬のニオイが気になる!おすすめの「脱臭機」をご紹介!

トラブル問題にも発展してしまう犬のニオイですが、どのような対策をしていてもニオイが気になってしまうという方もいらっしゃるかと思います。

多くの方は「空気清浄機」を設置してニオイを軽減させようと考えているかと思いますが、実は、犬のニオイは通常の空気清浄機では取り除く事ができません。

そこで空気清浄機より効果が期待できる「脱臭機」がおすすめ!今回は、脱臭機の詳しい効果や、おすすめ商品についてご紹介いたします。

空気清浄機と脱臭機の違いについて

空気清浄機と脱臭機の大きな違いは、性能と消臭方法です。

空気清浄機の場合

空気清浄機の場合は、

  • 花粉
  • ハウスダスト
  • たばこのニオイ

上記の3つに効果が高く得意としています。空気清浄機の脱臭方法は活性炭などが入っているフィルターを使用し、におい成分を吸着させて消臭させるような方法で脱臭を行っているようです。

また酸素をイオン化する方法で脱臭効果を発揮する「酸素クラスター法」も空気清浄機で使われている事の多い脱臭方法ですが、この方法は高濃度のニオイには効果が薄いと言われています。

(※すべての空気清浄機の脱臭方法が上記のような方法という事ではありません。)

脱臭機の場合

脱臭機はその名の通り、ニオイを脱臭する効果が高く得意としており、多くの脱臭機では、オゾン酸化法が採用されています。

オゾンはニオイの元となる物質を除去する方法でお部屋の気になるニオイや犬の気になるニオイを元から脱臭してくれる働きがあります。

脱臭機の選び方について

飼い主さんが気になると感じる犬のニオイは、アンモニア臭であることが多いかと思います。

アンモニア臭のニオイは、通常の空気清浄機で完全に取り除く事は不可能です。脱臭機の中には、アンモニア臭などの除去を目的とされて作られたペット用の脱臭機が販売されています。

犬のニオイが気になるという方は、アンモニア臭などに特化している脱臭機を選ぶことがおすすめです!

部屋の大きさに合った脱臭機を選ぶ

例えば12畳ある部屋で8畳用の脱臭機を使用しても効果は十分に発揮できません。

脱臭機はそれぞれ適応範囲が設定されているので脱臭機を設置するお部屋の大きさに合う脱臭機を選びましょう。

静音設計で作られている脱臭機を選ぶ

犬は音に敏感な動物です。大きな音は犬にとってストレスとなってしまうので、ファンの音が大きい製品は避けたいです。

犬やその他ペットにストレスを与えないように、静音設計で作られている脱臭機を選びましょう。

犬の気になるニオイを脱臭するおすすめの脱臭機はコレ!

犬の気になるニオイも消臭し、犬や他のペットへかかるストレスも考慮されて作られている、おすすめの脱臭機をご紹介いたします。

富士通ゼネラル PLAZION(プラズィオン)DAS-303K


富士通ゼネラルのPLAZION(プラズィオン)DAS-303Kは20畳まで対応していて、脱臭だけではなく、浮遊ウイルスを抑制・除菌する効果もあります。

また、フィルター交換が不要なので、定期的にフィルターを交換する手間もなくお財布に優しい設計となっています。

パナソニック 空間除菌脱臭機 ジアイーノ


パナソニックのジアイーノは最大18畳まで対応している空間除菌と脱臭効果のある脱臭機です。空間そのものを洗っているような使用感で、強いペット臭にも効果があると愛犬家の中で話題になっている脱臭機です。

まとめ

いかがでしたか?

愛犬のニオイが気になる場合は、空気清浄機ではなく脱臭機が適役となります。

しみついてしまったアンモニア臭は、消臭剤などでも完全に除去する事ができず、掃除をしてもすぐに臭ってしまいます。

綺麗に掃除をしているのになぜかニオイが気になるという飼い主さんは、脱臭機の購入も検討してみましょう!