更新日 : 2021年05月23日

いつものごはんに混ぜるだけ!簡単わんちゃんのお口ケア【このこのふりかけ】

いつものごはんにかけるだけ!ワンちゃんのお口ケア【お口げんきこのこのふりかけ】

愛犬の口のトラブルは成犬の8割以上が経験すると言われているくらいよく遭遇するトラブルです。そして放置されやすいのも口のトラブルであり、口のトラブルなら内臓のトラブルに発展することもよくあります。

気付いた時にはすでに手遅れ・・・とならないように口腔ケアの重要性と口腔ケアにオススメのアイテムを紹介します!

1、愛犬の口腔ケアの重要性について

犬の口腔内は汚れている

犬の口の中はアルカリ性で虫歯が発生しにくいと言われています。それでも数日口腔ケアをしなければ歯に付いた汚れが歯石になってしまい虫歯が発生してしまいます。

なのでアルカリ性だから大丈夫・・・ではないということです!

犬の口腔ケアは毎日しないといけない!

犬の口腔は汚れており、数日で歯石が出来、そこが虫歯になってしまいます。虫歯は放置すると歯ぐきから腐ってしまう歯周病に重症化してしまいます。

数日で歯石が出来てしまうため、飼い主の皆さんは毎日歯のお手入れをしてあげないといけません。

つまり、毎日愛犬の食後に歯磨きをしないといけないと言う事です。

これは想像以上に大変で、これが出来る飼い主さんは少ないと思います。

他にも、子犬の頃から徹底して歯磨きに慣れさせておかないとほとんどの犬は歯磨きをしようとしただけで暴れることも多いです。

歯磨き以外で口腔ケアを行う方法とは?

より現実的にケアを行う方法は歯磨き以外になります。

その方法とは、食事中に歯のケアをする食べ物を食べさせるか、噛むことで歯のケアを出来るアイテムを使うことです。

最もオススメは歯に良い食べ物を食べさせること

食事は1日3回あって、その上飼い主が頑張って遊んだりしなくても出来るので手軽なためオススメです。それに食べ物に混ぜることが出来れば、愛犬も拒否なくケアできるので犬自身の負担が少ない所も嬉しいポイントになります。

食べ物を選ぶ際のポイントとしては、口の中の細菌のバランスを整えてくれるかどうかになります。というのも口の中には多数の細菌がおり、その細菌が善玉より悪玉が多くなった時に虫歯が発生しやすくなるためです。そのため食事で善玉菌を多く取ることで口腔内のバランスを整えましょう。

2、ご飯と一緒に食べることで口腔ケアが出来るアイテムを紹介!

オススメの口腔ケアアイテム「このこのふりかけ」

美味しくわんちゃんのお口ケア【お口げんきこのこのふりかけ】

「このこのふりかけ」は食事の際に使う口腔ケア用のアイテムになります。しかもこのアイテムの使い方は、普段の食事にふりかけのように付け足すだけでいいので超お手軽です!

含まれている成分や食品には何があるのか?

グロビゲンPG、なた豆、乳酸菌、ポリグルタミン酸、オリゴ糖が含まれています。

グロビゲンPGとオリゴ糖が合わさることで愛犬好みの味に変わるので、味にこだわって作られています。そしてなた豆と乳酸菌は口腔内の善玉菌のエサになるため口の中にいる悪玉菌の数が減っていきます。そして最後にポリグルタミン酸はいわゆる納豆のネバネバした成分のことです。このポリグルタミン酸は、歯垢の増加を防いでくれる作用があるので虫歯予防に最適です。

今だけお得なキャンペーン中!

1か月分が15%offになった2980円で今だけ販売されています。

少しでも愛犬の歯のケアに使いやすそう!と思った方はお試しと思ってぜひお買い求めください。

まとめ

愛犬の歯のトラブルは病気になるリスクが高いので飼い主の皆さんは必ずお手入れしてあげないといけません。人と違って自分で歯が痛い・・・、なんか食べ物が食べにくい・・・など訴えることが出来ないので定期的なチェックも必要です。

とはいえ、急に歯磨きをしようとしてもほとんどの犬は嫌がって暴れてしまいます。そこで今回紹介した「このこのふりかけ」のように食事で簡単にケアできるアイテムをぜひ活用してください。