更新日 : 2021年06月26日

犬のしつけトレーナー?訓練士とその料金相場について解説!

初めて犬を飼う人にとって、しつけを行うことは難しいものです。しつけの本などを読んでもうまく行かない人も多くいます。そんな時にオススメなのが、ドッグトレーナーによるしつけです!

しかし実際には、どれくらいお金がかかるのか分からず利用に踏み切れないことが多いと思います。

そこで今回は、ドッグトレーナーの紹介と価格相場について解説します。

1、利用する際に知っておきたい事!

ドッグトレーナーはポピュラーな職業

ドッグトレーナーは動物病院や警察署、ペットショップなど様々な場所で働いています。また、出張サービスがあるので自宅でしつけをしてくれるサービスを提供している業者もいます。また、ドッグトレーナーは能力によって資格に違いがあることも理解しておきましょう。

どんな資格か?

訓練士の資格は公認資格と民間資格に分かれています。公認資格は日本警察犬協会が発行している資格で、民間資格の場合は日本ドッグトレーナー協会で取得可能な資格です。

どうすれば訓練士にしつけをしてもらえるのか?

犬のしつけを専門的に行っている教室に行く、もしくは専門業者を自宅に呼ぶことです。他にも、専門の訓練士がいる場所に預けるという方法もあります。

これらの方法はそれぞれ費用が違うので、次の項目で解説していきます。

2、必要な費用について

しつけ教室に行く場合

しつけ教室は、動物病院やペットショップで行っていることが多いです。

これらの場所で行われている教室は、だいたい1時間程度となっています。

次いでレッスン費用相場についても紹介していきます。

・パピー教室は1回あたり3000円

・グループレッスンは1回あたり4500円

・個人レッスンは1回あたり4500円

・出張教室は1回あたり7500円

・犬の幼稚園や訓練士の家に預ける場合は1回あたり20万円程度

あくまでも全国的な相場であり、詳細は利用検討している場所を調べるようにしてください。また、しつけ教室を利用する場合に入会金など諸経費が必要となる場合があるので、注意しておきましょう。

警察犬訓練所

ここは一定期間愛犬を預けてしつけをしてくれる場所です。

預かってくれる期間としては長くても半年程度と思ってください。またある程度しつけができている犬に関しては、日割りで預かってくれる場所もあります。

警察犬訓練所の料金相場はサイズによって月々にかかる料金が変わります。また訓練内容によって料金が全く違いますが、相場として次のとおりです。

・小型〜中型:月に6万円

・大型:月に8万円

・超大型:月に9万円

保健所

自治体が運営している保健所で、しつけ教室が実施されていることがあります。

こういった場所でのしつけ教室は無料もしくはワンコインで参加できるのでとりあえず体験してみたいという方にオススメです。

まとめ

ドッグトレーナーの能力を、一般の人が見分けることは難しいもの。そのため、確実にしつけをしようと思うのであれば警察犬訓練所をおすすめします。職員のスキルが高いことが多いためです。

ではなくて少しアドバイスを聞いてみたかったり、とりあえず体験したいという方は、住んでいる自治体の保健所の教室に参加してみることをオススメします。

しつけ教育のレベルに合わせて料金を調べつつ、ぜひ一度利用してみましょう。